HOME > 新着情報 > 2019年 > [スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 
新着情報

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 

先日フィリピンのマカティに行って参りました!
フィリピンではまだまだ薪で調理をする家庭が多いとの事。
実はLPガスに比べると薪の方がコスト的には高くなります。
しかし、LPガスボンベを買って使用するには、先に幾らかまとまったお金が必要になる為に一般のご家庭にはまだまだ普及していないのが現実だそうです。
この度お世話になりましたIsla(イスラ)さん。
ガスボンベは美しいブルーです。(日本のガスボンベは色をつけてはいけない決まりがあるんです。ご存知でしたか?)
フィリピンのガスボンベがとてもカラフルなのにはびっくりしました。
屋台や商業施設などで活躍するIslaのガス。
フィリピンのLPガスは日本と違いブタン(C4H10)が多く含まれているものがたくさんあるそうです。(これにはまたまた驚き!)なのでIslaさんでは、安全なガスをきちんと管理してお客様に使って頂いているそうです。
そんな現地でご活躍されている方々のご苦労たるや(想像に余りあります...。)
なのに、皆さん仕事に前向きで明るい!とにかくアグレッシブ(積極的)っ!!
お国柄が違えば日本の常識も通用しないところがたくさんありますよね。でも問題が起こる度に、臨機応変な対処で乗り越えクリア。(例:スタッフに向けた説明書きをボンベ庫の中に設置など)
彼らの姿勢を持ち帰り、社内で共有し合い仕事に生かしていきたいです。
このご縁に感謝するとともに、Islaの皆様もフィリピンも大好きになった旅でした!
ありがとうございました。
最後に。一つのボンベ庫に様々な業者のボンベが並ぶ驚きな光景をUPしておきます。(ガス業界必見!!)

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜 

[スタッフ日記] 海外のガス事情〜フィリピン編〜